リアルと違うオンライン研修の感覚。

この違いを掴めば怖くない!


新型コロナウイルスの影響で、研修やセミナーは全てオンライン化に切り替えられる流れになってきました。

その中で、今までリアルでやってきた研修をそのままオンラインにやっても、うまくいかないことがわかってきました。

2022年までこの状況が続くと言われる中で、教育のオンライン化をうまくスムーズに切り替えていくにはどうしたらいいでしょうか?

オンラインとリアルの感覚の違いをしっかりと理解していなければ、高品質な研修を運営することはできません。

しかしながら、どのように移行すれば良いのが、具体的なアイデアがなく困っている講師やコンサルタントも少なくありません。

オンライン研修のを繰り返し学べる教材と専門家同士のコミュニティができる!


今回、研修プロデューサーを15年以上、企業の人材育成に関わってきた志村智彦(志コンサルティング株式会社 代表取締役)がオンライン研修を体系化し、「型」と言えるノウハウを構築しました。

コロナ禍の中で、いち早くオンライン研修に切り替え、そのノウハウを公開した「オンライン研修を成功させる17の視点」は、8万PVとなり、4月から半年で、多くの大手企業からオンラインを依頼されました。その多くが、「今までで一番良いオンライン研修だった」とおっしゃっていただくなど、自ら実践し、成果を生み出した手法のみを事例とともにお伝えします。

推薦の声:佐藤政樹さん

(元劇団四季・主役の人材育成トレーナー)

志村さんの研修設計のお陰で、私もオンライン研修の第一線を走れています。

私と志村さんは、以前からリアル研修の時から、タッグを組んで一緒にお仕事をしていましたが、4月の新入社員研修も危ぶまれる中、志村さんと協力して、オンライン化に踏み切ることができました。

その中で、志村さんがお客様目線で徹底的にプログラムを再構築し、研修を徹底的に準備して、本番を迎えることができました。

学習設計、お客様との事前準備と交渉、当日の運営、ファシリテーションと一つ一つに魂を込め、チームワークでオンライン研修を進めています。

その結果、「今までで一番よかった」「今後の社内研修がガラリと変わるヒントをもらった」等の評判をいただくことが多くなりました。

また、オンライン講師の評判が高まったことで、大手企業や有名企業から直接のお仕事の依頼が来ています。

志村さんがいなければ、一人でオンライン対応の講師に切り替わることは難しかったと思います。改めて感謝しています。

推薦の声:谷出正直さん

(採用アナリスト:採用研究所・所長)

採用の説明会や、オンライン選考でも、大変好評を頂いています。

私は、15年以上、採用分野を専門として活動してきています。コロナ禍で、人事がオンライン化したのは、研修よりも新卒採用でした。

多くの企業では、2月3月頃から闇雲にオンライン説明会や選考をやってきましたが、「本当にこれで良いのだろうか」と思っている企業が少なくありませんでした。

志村さんの研修のノウハウは、まさに説明会にも当てはまると考え、私と一緒に「面接・採用セミナー」を開催しています。採用担当者の方にはとても好評です。

改めて、感覚で思っていたことを言語化して、それを再構築することが重要だと思います。

志村さんのプログラムは、大きく言えばオンラインコミュニケーション全体の話であり、それぞれに具体的なノウハウがあるので、採用にも教育にも一貫して活用できると思います。

お客様の声

(志村智彦がオンライン研修を実施させていただいた企業様)


一般社団法人第二地方銀行協会 様

研修テーマ:オンラインを活用した人材育成術

新型コロナウイルスの影響により、会員の銀行では研修計画の大幅な見直しを迫られている中で 、これまでオンラインによる研修をほとんど行ったことがないとの話を伺い、オンライン研修の第一人者である志村様に何かヒントをいただけないかと思い、講演をご依頼しました。

講演内容は、オンライン研修の事前準備から具体的な実施方法、運営中に注意する点など大変参考になるものでした。すぐに実践できるような事例などもご紹介いただき、会員の銀行の方々も大変満足されておりました。また、機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


タカラベルモント株式会社 化粧品事業部 教育部 西川啓太 様

研修テーマ:社内インストラクター向けのオンライン研修を成功させる7つの視点

当社は、理美容室向けの商材を扱っており、理美容師の皆様への研修を社内のインストラクターが出向いて実施しておりました。しかし、緊急事態宣言以降、リアルでの研修をすることが難しく、オンラインに切り替えなければならなくなりました。そのため、オンラインでの良い研修の手法を探していたところ、志村さんを知り、オンライン研修を実施いたしました。非常に印象的であったのは、「準備が重要」ということでした。

志村さんから、参加者に向けた、事前の丁寧なアナウンスや、アンケート、動画などをお送りいただき、インストラクターも事前に内容を準備した上で、研修に臨むことができました。

また、冒頭のガイダンスなどの実例は、すぐにテンプレートとして使え非常によかったという声が多くありました。時間配分や、進め方、お客様の巻き込み型など、具体的な内容もお話ししていただき、インストラクターもとっても実戦的な内容になり、満足していただきました。

今後も、新型コロナウイルスの状況がわからない中で、リアル研修も再開していますが、同時にオンラインでも質を高める取り組みことはとても重要だと思います。

講師・コンサルタントのための オンライン研修運営・ファシリテーション 完全マニュアル

500以上の具体的なノウハウと研修設計の本質が学べるオンライン教材



研修設計プロデューサーとして15年以上活動してきた志村智彦が、今回、たくさんの具体的な事例とともに、あなたの研修をオンライン化に切り替える500以上のアイデア(TIPS)や研修設計の具体的な考え方を最新のオンライン教材で提供します。


パソコンやスマホから、ログインすれば、いつでもアクセスできる仕組みをご用意しました。また、音声やPDFのPDFテキストもダウンロードして、印刷ができるようになっています。


プログラムは、12章であり、合計31本(合計7時間)の映像解説ともに、PDFテキスト250ページがついてくる自主学習教座です。

・オンライン研修が間近に控えいる講師の方

・面接や説明会が控えており、対策をしていきたい人事の方

・セミナーの形式で営業活動が成り立っていた経営者の方


などなど、オススメのプログラムです。


なぜ、DVDや製本のプログラムにしないのか?

DVDや製本にした時点で、情報が古くなってしまいます。オンラインのツールやテクノロジーは、日進月歩のため、常に情報を更新し、新しくできるため、オンラインのプログラムで作成をしました。

そのため、このプログラムは完成していません。常に情報はアップデートされて、最新のツールや情報をお届けできるようになっています。



プログラム内容


講師・コンサルタントのための
オンライン研修運営・ファシリテーション
【完全マニュアル】


■カリキュラム内容


第1章:オンライン研修とリアル研修の違いとは?

1:事業継続に必要なオンライン研修の現状

2:オンライン研修できることは何か?

3:オンラインとリアルの違いとは何か?

4:オンラインの弱点を補い、効果的に使う方法とは?


第2章:オンライン研修設計するための要点とは?

5:学習設計の観点とは

6:研修で外さない学習設計の要点

7:満足度を高める、顧客ヒアリング方法

8:参加者主体を作り出す学習設計の考え方

9:効果的な準備の仕方


第3章:通信の安定性を確保させるアイデア

10:通信関係を安定させるアイデア 講師編

11:通信環境を安定させるアイデア 受講者編

12:事前準備でトラブルをなくす方法

13:研修を始める前に必要な準備


第4章:参加意欲を向上させる事前の取り組み

14:お客様の受講意識を高める関わり方

15:意欲を高める事前学習ツールとは?

16:事前学習動画をすぐに作る方法とは?

17:オンライン映えする機材はどうしたらよいのか?


第5章:オンライン研修のファシリテーションのポイント

18:お客様に10分前に集まってもらう方法

19:研修スタート前に説明すべき4つのポイント

20:研修のアイスブレーク 2つのポイント

21:研修の始まりで必ず伝える4つのポイント

22:研修ファシリテーターに求められる5つの視点


第6章:飽きない仕組みの作り方

23:双方向の研修設計:効果的な討議・シェア・共有の仕方

24:双方向の研修設計:チャット機能の使い方

25:双方向の研修設計:会議システム以外を使う

26:受講生に発表してもらう際のポイント

27:受講生にフィードバックする際のポイント


第7章:オンライン研修の話し方・伝え方のポイント

28:オンライン向けのプレゼンテーションのポイント

29:相手に伝わる言葉を作るための秘訣

30:オンライン上で、共通体験をつくる秘訣

31:講師として大切な志を発信する方法


第8章:受講生同士の関係性を構築するための秘訣

32:会ったことない人と仲良くなる方法

33:事例1:会ったことのない内定者60名の心を一つにする内定者研修

34:事例2:消防士向けの災害対応訓練の設計

35:事例3:オンライン・プレゼン研修


第9章:効果的な事前教材の作り方

36:効果的な教材の作り方/PDF

37:学習効果を高める宿題や事後課題の作り方

38:研修効果を計る秘訣

39:研修効果のエンディングに向けて必ずやること

40:研修の事前アンケートをウェブで取る方法

41:研修の事後アンケートを取る方法


第10章:オンライン面談で活用できる方法

42:オンライン面接の効果的な方法とは

43:学生を本音を引き出す質問の仕方

44:コロナはこれからどうなってくるのだろうか。


第11章:営業にも活用できるオンライン・コミュニケーション

45:会えなくてもできる営業のポイント

46:オンラインで重要なのはお客様の状況確認

47:アナログとデジタルを複合で使おう

48:売ることだけでなく、情報発信が重要


第12章:選ばれる講師と、ブームで終わる人の違いは何か

49:時代の変化に対応できるか、否か

50:ロングランする人の共通点

オンライン教材の特徴

動画
31本の動画教材(合計7時間)
ダウンロードできる音声データ(合計7時間)


全12章(合計31講)の約7時間の映像とダウンロードできる音声データ(mp3)が入っています。

PCからもスマホからもいつでも、繰り返し学べる学習システムになっています。

※動画は本システム内の再生です。


ただ、これで完成ではありません。

オンラインのツールは、日進月歩で更新されていきます。そのため、情報は常に更新されており、最新の仕組みや情報もアップロードされていきます。

a

累計250ページのPDFテキスト
ダウンロードできる資料


実際に動画で活用されているパワーポイントをPDFでダウンロードできるようになっています。

12章で合計250ページの内容になっています。


また、テキスト以外に、ダウンロードして使える資料もあります。


・お客様ヒアリングシート

・事前アンケート

・準備チェックシート 等

の資料がダウンロードできます。

a

オンライン会員サロンがあるから、最新情報を交換できる


オンラインツールや情報は日進月歩で更新されていきます。そのため、プログラム購入者同士のオンラインサロンをfacebookグループにご用意しています。


システムのアップデートや使えるオンラインツール、特別な勉強会などプログラム購入者限定の情報をお届けしています。


一度、購入しただけでなく、コミュニティに属することができるので、同じ志を持つ講師の方同士での交流を行うことができるようになります。

a

オンライン教材の実際のイメージ(動画)

オンラインのオンデマンド教材のイメージがつかない方もおられるとおもいます。

実際のパソコンとスマホの映像をご紹介していきます。(1分11秒)

 

実際のプログラム

「プレビュー」と表示されているものは、視聴をすることができます

「開始ボタン」は購入後ご覧いただけます。

  はじめに
利用可能
日 登録後
  第1章:オンライン研修とリアル研修の違いとは?
利用可能
日 登録後
  第2章:オンライン研修設計するための要点とは?
利用可能
日 登録後
  第3章:通信の安定性を確保するアイデア
利用可能
日 登録後
  第4章:参加意欲を向上させる事前の取り組み
利用可能
日 登録後
  第5章:オンライン研修のファシリテーションのポイント
利用可能
日 登録後
  第6章:飽きない仕組みの作り方
利用可能
日 登録後
  第7章:オンライン研修の話し方・伝え方のポイント
利用可能
日 登録後
  第8章:受講生同士の関係性を構築するための秘訣
利用可能
日 登録後
  第9章:効果的な事前教材の作り方
利用可能
日 登録後
  第10章:オンライン面接・説明会の効果的な方法
利用可能
日 登録後
  第11章:営業にも活用できるオンライン・コミュニケーション
利用可能
日 登録後
  第12章:選ばれ続ける講師になる秘訣
利用可能
日 登録後
  質問コーナー
利用可能
日 登録後
  トラブル対応に関して(動かない・ログインが分からない)
利用可能
日 登録後

プログラム費用




オンライン教材の内容


●1: 31本の動画教材(合計7時間)

●2: 31本のmp3音声教材(合計7時間)

●3: PDFテキスト(250ページ)

●4: ダウンロード可能な資料


をご提供いたします。


これらのプログラムは、パソコンおよびスマートフォンからご受講いただけます。



価格について


すでにリアルで研修を行なっている講師向けの

プログラムとして開発をさせていただきました。


そのため、1日の研修費よりも、お安い価格でご提供させていただきます。





プログラム費用:3万円(税込)


今後、オンラインとリアル研修のハイブリット(双方)を活用した

研修・セミナーが主流となってきます。


こうした流れの中で、オンラインを効果的に活用することができるようになれば、

より自信を持って、営業活動や研修ができると信じています。


多くの講師が、オンライン研修に手招いていたりする昨今、逆にピンチをチャンスにできる機会なのではないかと思います。


さらに、このような時期だからこそ、プログラム受講者同士のつながりを濃くしていきたいと思います。

最新の事例や情報共有をすることで、オンライン研修の力を高めていけると信じています。


志をもって、社会をよくしていきたいという仲間と協力しながら、新しい研修やセミナーの形を築いて行けたら嬉しいです。

私自身も直接サポートしますので、皆様のご参加お待ちしています。志村智彦


購入について


下記からご購入ください。


■支払:クレジッドカードのみ(AMEX,VISA,MASTER)

※楽天カードをご使用の際は、楽天カードの窓口に一度お問い合わせください。

(決済が海外サイトのため、海外での使用許可が必要です。)


■回数:一括


※カード明細は「kokolozashi_online」と表示されます。



受講方法について


決済と同時に「teachable」というシステムの会員登録がなされます。


この会員登録が完了すると、本プログラムを活用いただけます。


なお、本プログラムはインターネット環境にないとご受講できません。


支払い方法の選択


¥30,000

一括払い

オンライン講座